ひびのさらり

書いたり消したり。

ビート・ビート・ビート

いよいよややこしいが、それを家でぐるぐる考えたところで、何にもならぬ。

昨日は梅田まで出て、楽器店とレコード屋をまわってきた。楽器屋で前から気になってたYAMAHAのLL16と安いL6をじっくり試奏して弾き比べたり、やっぱりLL16が欲しいなあと思ったり(9万は予算オーバー)、レコード屋ではこれといって収穫が無かったので、またレコードを入れる収納カバーだけ買ってきた。

結局フリマのほうでビートルズのレコードを2枚ほど調達した。また「リボルバー」を買ってしまった。すでにリマスター版のモノラルミックスを新品で買ったのだけど、今度は当時もののステレオミックスを。しかも国内盤のカラーレコード。

無駄遣いしてる気がする。まあいいや。

スティル・クルージン

まあ、とりあえず、今週も終わった。

明日はゆっくり過ごして、明後日は件のイベントまで足を伸ばす。そんな感じだ。特筆するような出来事も少なく、なんとなく日々が過ぎていく。しいていうなら、最近ドライアイがひどい。

なにかポーンって買いたくなるけど、買うものもないし。アコギが現状維持でいいやとなると、今度はエピフォン・カジノが欲しくなるわけだ。

 

Epiphone Casino VS エレキギター
 

 セミアコってなんでこんなにかっこいいんだろうって思う。fホールがたまんないし、サンバーストのグラデーションもエロい。

ただ、日本人の小柄な体型にはサイズがでかすぎるのがネック。まあ一度試奏してみよう。いつか。じわじわ値上がり始まってるし。

りかばりい

会社の出荷作業が1件で、プライベートのフリマの出荷が4件。片手間の副業のほうが儲かっているという状況である。また1000円くらいの小遣いになるので、どうしようかなあと考える。

仕事やら今後の人生のことも思うけど、あんまり先々のことよりも、いまもっと音楽を楽しむにはどうすりゃいいんだろうというのが先にくる。最近はストーンズを聴き返している。日替わり定食だ。帰ったらレコードでユーミンの「ひこうき雲」をかけて。その後はスピッツのライブDVD(高校生の頃に買ったやつ)を観てた。そのあとはスピッツのインタビュー本を読み返してた。

今は、頭が痛くて寝付けなくて、参りながら50sロックを聴いてる。明日行ったら休みだからちょっと気楽。

精神的にまあ、安定してる。捨て鉢でもない。日々の愚痴はあれど。

また詩をぽこぽこ書き始めたので、曲が浮かぶようになればアコギあたりで作曲したい。そういえば、今日はまず帰ったらデュオソニックをアンプにつなげて思いっきり歪ませてジミヘンごっこしてた。轟音は聴くのもいいけど鳴らすに限る。いつかマンション生活に入ったら、もうこれ、できないだろうから。

メリハリのある生活がとりあえず形だけでもできてる。それは、ありがたい。

ほしいものはレコードばかり

くよくよしてても仕方ないので、少ない小遣いで欲しいものをリストアップして本当にそれが欲しいのか再確認しよう。

続きを読む

と言いながら

そうだギターの弦が錆びていてはいけない、ギター弾きとしては。と思って、もうボロボロでそろそろ処分して次のアコギに替えたいと思いながらも、なんやかんやで愛着のあるヤマハの弦交換をした。

ペグが死にかけていて、ネックも反り倒して音ビビるし、もうどこもかしこも、しんどい状態なのだけど、ちゃんと張り替えたら鳴ってくれる。

正直給料も少ないし、もうどうしようもない。と思う。これでいこう。

アコギ本体より弦交換代のほうが遥かに高くついてるのは、長く付き合ってる勲章だと思って。

そもそも、ヤマハを兄が買って放置してなけりゃ、ギター触らないまま生きてた可能性が高いのだから、そのへんの感謝が足りないのだ。多分そろそろ20歳くらいになろうとしてる。ぼろギター。まだまだ、がんばれ。

fewでも結構使ったし、枯れた音がしっかり吹き込まれてた。「かくれんぼ」とか。我ながら枯れてる音出てた。

思えばfewではデュオソニッククラシックギター以外、全部使って録った。「夏なんです」の甘いクリーントーンはリッケンらしさ出てたし、ぼやぼやしたマーティンのチビアコギの音も「さよならあめりか」に合ってたような。

気分がコロコロ変わるな、しかし。あとやっぱり、アコギ2本も要らないな。